オージー・ビーフ公式サイト

HEALTHY 栄養素について

栄養素について栄養素について

健康と美容をサポートする、
赤身が特徴のオージー・ビーフ

良質なたんぱく質や鉄分、亜鉛、ビタミンB群など、健やかな生活を送るために欠かせない栄養素が、赤身牛肉のオージー・ビーフには豊富に含まれています。

また、健康だけでなく、美肌や美容も気になる女性にもオススメしたいのがオージー・ビーフ。「牛肉は太りやすい」と思い込んでいる方が多いですが、赤身牛肉は他の食肉に比べても低カロリー。普段の食生活に積極的に取り入れてもらいたい食材です。

監修:女子栄養大学栄養生理学研究室
 教授 上西一弘

「オージー・ビーフ」とは、オーストラリア産牛肉のこと

たんぱく質

からだの「基礎」をつくる栄養素

たんぱく質は、筋肉や臓器、髪や皮膚などあらゆる組織を構成する体の要の栄養素。美肌などの美容にも欠かせません。免疫力の向上や「冷え」を抑えたり疲労回復を助ける役割もあるので、積極的に摂りたい栄養素です。

良質なたんぱく質が豊富

赤身牛肉は、たんぱく質の栄養価を示す指標「アミノ酸スコア」で満点(100点)と非常に優秀。バランスのいい良質なたんぱく質を効率的に摂ることができます。しかも脂肪が少ない赤身肉なのでダイエットにも適した食材です。

たんぱく質

鉄分

  • 現代人に不足しがちなミネラル

    不足すると、疲れやすい、立ちくらみやめまい、肩こり、頭痛などの症状が出やすくなります。不足しやすい栄養素の代表格で、特に現代女性の多くが慢性的に不足しています。

  • オージー・ビーフで効率よく摂取

    赤身牛肉に含まれる鉄分は、野菜類の鉄分よりも吸収率が高い「ヘム鉄」で、鶏や豚、魚の数倍も豊富。しかも、たんぱく質が鉄分の吸収を高めますので、とても効率的です。

  • 亜鉛

    免疫力アップで感染症や病気の予防に

    亜鉛は細胞の新陳代謝に必要で、体内でつくることができない大切な栄養素。最近ではダイエットの影響で亜鉛不足になる人が多いです。牛肉は、他のお肉に比べて亜鉛が豊富に含まれています。

  • ビタミンB12

    エネルギーの生産を促進する

    植物性食品には含まれないビタミンB12は「造血のビタミン」とも呼ばれ、貧血予防にもなるほか、たんぱく質の合成や修復を助けるなど、神経機能の維持する効果もあります。

栄養素について
  • 鉄分グラフ(牛肉・豚肉・鶏肉の比較)
  • 亜鉛グラフ(牛肉・豚肉・鶏肉の比較)
    出典:日本食品標準成分表2020年版(七訂)

Beauty & Healthy!

レッツ・バービー<br>キャンペーン開催中!

レッツ・バービー
キャンペーン開催中!

厚切りステーキ肉など
豪華賞品をプレゼント!

閉じる